溶解の薬は日本製?それとも外国製?

身体への負担が少ない痩身術

部分痩せを成功させるためには運動やマッサージなどの努力も必要ですが、自宅で行う努力だけで部分痩せを成功させるのは難しいものがあります。部分痩せのための美容整形では脂肪吸引が有名ですが、最近はより手軽に行える痩身術が人気となっています。
脂肪溶解注射は痩せたい部位に特殊な薬剤を注入することで気になる部位の脂肪を溶かし、体外に排出していきます。それゆえ体への負担も少なく短時間の施術で済みます。体重を大幅に落とせるダイエット方法ではありませんが、気になる部位を細くすることで見た目はかなり変化します。バストやヒップは豊かに保つことができますので、メリハリのある女性らしいスタイルを作りたい人にもおすすめの方法です。

どのような製剤が使われているのか

脂肪溶解注射を行う際は、各クリニックではどのような製剤が使われているかは良く確認しておきましょう。国産の薬剤を用意しているクリニックもあれば、外国製が用意されている場合もありますが、いずれにしても高品質で安全性の高いものが用意されていることが大事です。
主原料はフォスファチジルコリンですが、他の薬剤を混合せずに施術を行うクリニックもあれば、Lカルニチンなどのダイエット成分をプラスしているクリニックもあります。
脂肪溶解注射の効果は少しずつ現れますので、理想の細さを得るためには何度か通う必要があります。
マッサージや運動などのアフターケアもきちんと行うことでより良い効果が期待できますので、施術後のケア方法も良く確認しておきましょう。