顔用の溶剤があるって本当?

顔の痩身にも役立ちます

脂肪吸引は一度の施術で脂肪をしっかり取り除くことができますが、そのかわりダウンタイムも長く、治療後は圧迫などのケアも丁寧に行わないときれいに仕上げることはできません。現在では、より体への負担が少なく、それでいて痩身効果も高い治療方法が登場しており、脂肪溶解注射もそのひとつです。
脂肪溶解注射では痩せたい部位だけに施術を行うことができますので、手軽に部分痩せが実現します。脂肪溶解注射はヒップやお腹、太もも、二の腕といった脂肪が気になる部位に行われることが多いですが、顔の脂肪を取り除きたいと希望する人も少なくありません。
脂肪溶解注射は顔用の溶剤も用意されており、顔に傷をつけることなく自然な小顔を得られると評判となっています。

腫れや内出血が少ない

脂肪溶解注射は脂肪吸引に比べてかなり体への負担は抑えられていますが、それでも施術直後はある程度の腫れや内出血もあります。
身体の場合は腫れや内出血があっても衣服で隠すことはできますが、顔の場合はかなり目立つことになってしまいます。顔用の脂肪溶解注射であるBNLS小顔注射は身体に行う脂肪溶解注射とは違い、より痛みが少なく、腫れや内出血が起きにくいのが特徴的です。脂肪を分解し、排出しやすくすることはもちろん、引き締め効果もありますので、たるみの改善にも役立ちます。さらにリンパの流れが良くなる効果もありますので、老廃物を排出し、むくみの改善や顔色を良くする効果も期待できます。効果は少しずつ現れていきますので、ダイエットに成功したように自然に顔が小さくなり、周囲にも気づかれにくいのもメリットです。